高校教師の準備体操

数学専攻の大学生が高校教師になる前にいろいろまとめておくためのブログ。先生の心構え、授業、教員採用試験など。

埼玉県集団面接の対策

明日から集団面接があるということなのですが、学科の先輩とその対策をしたので、メモ!まず、そもそもなぜこの試験はあるのか?先輩と話し合って、

 

教育委員会(事務局)の人が実際に受験生をみたいから

 

だという結論に至った。先日の個人面接、集団討論は面接官が管理職だ。というかこれだけの大人数の受験生をさばくには、各校から動員をかけて管理職にやってもらうしかなかったのだ。集団でのふるまい、個人への質問もそこで済んでいるので、2次試験はそれだけで終了してもいいような気がするのだが、それだけだと

教育委員会の人(特に人事課の人?)」

が面接に関してノータッチになってしまう。ということで別の形でまた面接を設定しよう、でも人事課の人間は限られている。じゃあ効率よく見れるように、ということで集団面接が設定されているのだ。(集団面接の形式だと時間は50分ほど?で5人だから一人当たり10分という計算になり、個人面接より効率的になる)人事課の人間がなにを見たいか。おそらく、

 

要するにこの人どんな特徴があるの?何ができるの?

 

ということではないか。場面指導とか埼玉県の施策知ってるかとかは個人面接で聞いていたそうなのでまた聞かれることはないだろう(一応準備はしておくけど)。むしろ、それよりその人の特徴がでるようなことを聞くはずだ。先日に調書なる追加書類を提出したということなので、その中のことを聞くかもしれない。とにかく、アピールできることを用意しておこう。ということで、大前提の準備として

 

○自己PR(30秒バージョン、1分間バージョン)をできるようにしておく。ここで自分の特徴をスムーズに話せるようにしておく(時間的に絶対に1分間より長くはない)

 

ここからは聞かれそうな質問を考える。きりがないので、考え方としては、

 

 その場で考えて答えられることはそこで答える。わからないとどうしようもない問題と、急に聞かれると動揺しそうな問題

 

だけを対策する。以下の想定質問1〜10を頭に入れて、それ以外はその場のノリで対応することにするといいかな!

 

 

想定質問1 埼玉県の求める教師像について

 ⇨以下の3つ

  人間性豊か(健康、明るい)

  情熱(+使命感)

  専門性(わかりやすい指導)

先日の個人面接の雰囲気からいって、面接官はいちいち一字一句確認しないそうだ。キーワードだけポンと言えればよさそう。よって求める教師像は上の3つ 人間性・情熱・専門性 と覚えておく(ちなみにこの教師像は埼玉でなくてもどこの自治体でもほとんど同じような感じです。どこの自治体もやることはそんなに変わらないのだから当然ですが)

 

想定質問2 第二次生きる力と絆の埼玉教育プラン

 ⇨集団面接は5人ずつだと思われるので、1人1つずつ言え、なんて出されるかもね。ここも、「細かい文言までは言えませんけど〜」ぐらい前置きして、キーワードだけ言えればOK(そもそも、あの長さの文章を普通の記憶力で言えるはずがないし、言えても覚えてきた感でて不自然すぎる)

これはこのブログでも再三にわたって出てきたように、つぎの5分野!

 ・確かな学力(+自立する力)

 ・心と体

 ・学校の環境充実

 ・家庭と地域

 ・生涯の学び、スポーツ

 

ちなみに今年は重点施策として、確かな学力の分野から「確かな学力」「グローバル化対応」「自立する人材」がある。

(2017/8/6追記 上記の情報はH28のものだが、今年H29も重点施策に変更なし

http://www.pref.saitama.lg.jp/f2203/juuten.html)

 

想定質問3 埼玉県の良いところはどんなところか

 ⇨物価が安い割、都心にもアクセスがよい(東部)、災害に強い(西部)ぐらいかな

 

想定質問4 教育長の名前と、何を考えている人か

教育長年頭挨拶 埼玉県教育委員会教育長 関根 郁夫 - 埼玉県教育委員会

 ⇨関根郁夫さん。今年はじめの挨拶で言っていたことは、以下の2点

 アクティブ・ラーニング強化したい!

 自助でも公助でもなく共助が大事だ!

(H29/8/6追記 6月に教育長が変わった。東京の人らしいです。なお、4月〜6月まで、教育長ポストに人がいないという謎の事態が発生していたそうです。こんな細かいことは聞かれないでしょう。

県教育委員会教育長に 小松氏が就任 - 埼玉県

東京新聞:県教育長に小松氏 県議会委が同意、不在解消へ:埼玉(TOKYO Web))

 

想定質問5 埼玉県の特徴的な教育で知っているものは?

 ⇨小4〜中3まですべての生徒を対象に学習状況調査を毎年やることになっている。経年での個票がもらえるので一人一人変化がわかる点が画期的。

 

想定質問6 全国学力調査で埼玉県の結果は?

平成27年度全国学力・学習状況調査の結果について - 埼玉県(リンク切れ。役人さん、しっかりお願いします。)

 ⇨・正答率75パーセント以上の問題については全国と同様、しかし正答率75パーセント未満の問題は全国よりもできない。要するに「簡単なのはできてる。でも難しいのはダメ。」

  ・数学と理科で無回答が多い

  ・中学で「まったく勉強しない」生徒が全国より多い

 

想定質問7 公務員の義務は?

 ⇨当たり前すぎて逆にでてこないかも。

 身分上の義務5 信用失墜行為ダメ、秘密を守る、政治活動ダメ、ストライキダメ、副業ダメ

 職務上の義務3 服務の宣誓、上司の命令に従う、職務に専念する

 

くだらないんですけど、身分上の義務5って

 さ さらに収入を得るのはダメ(副業ダメ)

 し 信用失墜行為ダメ

 す ストライキダメ

 せ 政治活動ダメ

 そ そーっとしておく秘密(秘密を守る)

なんて覚えられるかも。

 

想定質問8 国際的な学力調査知ってるものを答えよ

 ⇨PISA (OECD主催) 3年ごと、15歳対象、読解力リテラシー、数学リテラシー科学リテラシーを図る。日本は数学は7位、読解と科学は4位で上昇傾向。

  TIMSS(ティムズ) 4年ごと、小4と中2 数学と理科

 

想定質問9 学習指導要領数学の目標は?

 ⇨ キーワードとしては、

 数学的活動、体系的な理解、数学的に考察表現、創造性の基礎、数学のよさを認識、数学的論拠に基づいて判断

 

想定質問10 確かな学力って何?誰が言い始めたの?

 ⇨確かな学力=知識+活用・表現の能力+意欲 (H8の中央教育審議会答申から)

 

 

1年前の採用試験でシミュレーションするっていいわ〜〜