高校教師の準備体操

数学専攻の大学生が高校教師になる前にいろいろまとめておくためのブログ。先生の心構え、授業、教員採用試験など。

教職教養にオススメの参考書

今年から新採用になった先生から聞いた話をまとめる。

 

受ける自治体によって範囲や傾向が違うのでまずはそれをばっちり確認していこう。

 

一般教養は広すぎて全部はできない。ある程度絞ってやろう。苦手な分野は捨ててもよい。

 

でも教職教養は固めよう。ここは出る範囲はどの自治体も決まっている。配点こそそれほどないかもしれないが、確実に得点できる。

 

オススメの参考書は・・・

 

分厚いものは無駄が多いので避ける。

教職教養オススメは時事通信社の30日完成。これをまず単語を埋めながら1周。その後は参考書替わりに何かあるたびにそれを見返すようにする。薄いがこれでほぼ網羅している。もし書いてないことなどあればこの本にルーズリーフを貼ったりしていく。

 

各自治体の教育目標などは各教育委員会のサイトからPDFがだいたいダウンロードできるので、でそうなところを穴埋めなどにして問題をつくろう。まずは資料をすべて用意して、でる可能性があるところを絞っていこう。

 

何事も、準備が大事。

 

教員試験1次は準備が万全なら、絶対に受かる。

 

ふむ~。がんばるぞ~。今年受験ではないけど、ちょっと受けるつもりでやってみよ~~