高校教師の準備体操

数学専攻の大学生が高校教師になる前にいろいろまとめておくためのブログ。先生の心構え、授業、大学数学、高校数学、教員採用試験など。

出会いの確率

15歳の人間が、80歳まで生きるとして、

毎日新しい人と出会えるとすると、

365日✕65年=23725人

ざっくり2.3万人

地球上には70億人の人がいる。

 

70億の中の2.3万って、割合は

23000/7000000000=1/30万

 

約30万分の1となりました。

 

年末ジャンボ宝くじで1億円以上が当たる確率は約660万分の1

年末ジャンボ宝くじ2015(第688回全国自治宝くじ)当選金明細・発売概要|宝くじ購入代行 JNAS(ジェナス)

(5億4000万のうちの81)

 

宝くじ当たるより小さくなれば理想でしたが、まあ、(たかだか22倍なので?)同じような大きさの確率ってことですね。ただ、自分の生活を考えてみて1日に1人新しい人と会っているとは思えない。学年が変わるときぐらい?ならすと宝くじで1億円以上の確率と大して変わらないかもね。。

 

追記。ちょっと気になったのでメモ

2009年現在、同じ型の別人が現れる確率は4兆7000億人に1人とされている[2][3][4]

 

 DNA型鑑定 - Wikipedia より。

ざっくり5兆分の1ですな。。これも生物学の話から計算してみたい。